タトゥー除去で昔の肌を取り戻す【パッと悩みを解消】

hair

主な除去方法

女性

広範囲の除去

タトゥー除去の治療は、皮膚を切り取って縫い合わせる方法が一般的です。タトゥーが入った個所の皮膚を切り取って縫い合わせることで、広い範囲のタトゥー除去も可能になっています。この方法は、就職前など早急にタトゥー除去を希望される方に人気があり、中でも、傷があっても分からなくなればそれでいいと言う方におススメな治療方法です。また、そういった条件も満たしている方であれば、皮膚移植による除去もおススメできます。皮膚移植では、自分の太ももなどの別のところから皮膚をごく浅く削って、自分の皮膚を自家移植することで、広範囲のタトゥー除去に効果的です。背中等あまり露出しない部分に掘ったタトゥーを除去する際には適しています。

レーザーを使った治療

また、タトゥー除去にはレーザーを使った治療方法があります。これは、ピコレーザータトゥー除去と言って、茶色や緑、青色、黒などのタトゥーが入っている方や、一刻も治療をして除去してしまいたい方、一度レーザー治療を行ったけれどもまだ少し残っている方におススメです。最新のテクノロジーを使用して、消しにくいと言われていた、青や緑などのインクも分解することが可能になっています。また、除去後の皮膚もより自然で正常な皮膚になるので、自然な仕上がりを希望している方にもおすすめです。このピコレーザーでのタトゥー除去は、青や黄色などの全色にも対応しているので、タトゥー除去に悩みを抱えている幅広い方々に利用されています。